これからはじめるネット通販

インターネットを使った通信販売では、実店舗のように土地や建物を用意する必要がありません。事前に準備をする必要があるのは、商品をストックしておくスペースと梱包をすることができる場所です。一からはじめる場合ではなく、既に小売店用の店舗などがあるお店の場合には、そのままインターネットをつなげる環境さえあればよいのです。
ですが、通信販売をはじめるときには、全くなんの戦略なしにはじめることはお勧めできません。インターネットを使った通信販売の場合、実店舗での販売以上に細かく販売方法やニーズ、更に購入が見込める層の想定が大切になってきます。誰にでもなんとなくよいように思えるような漠然とした販売方法では、簡単には売上を伸ばすことはできないでしょう。
まず、通信販売をはじめる前に決めておきたいのが「インターネットを通じてどんな商品を販売するか」ということと「その商品を誰に対して販売したいか」ということです。せめてこの二点だけでも具体的に絞り込むことができていれば、かなりその後にとるべき方法が決めやすくなります。
例えば、商品の決定は現在どのような競合他社がいるかや差別化のポイント見極めるのに必要で、また販売ターゲットの決定はどのような年齢層に向けた広告を打つべきかを考える手がかりになります。インターネットを使った通信販売の場合は特に、先にお客となる人の姿を具体的に想像しておくことが大切になってくるのです。

「ありがとう」を伝えるトイレットペーパー、人気の販促品・メッセージロールの通販サイト。周年記念などのノベルティに最適。